今はそれなりのパパとそれなりの契約をしているワタシ。
以前は愛人掲示板で出会った気前のいいパパと関係していたこともあるんですよ。
パパのほうに愛人を続けられない理由ができて、関係が終わってしまったんです。

お小遣いは月50万円

パパとのデートでは、高級レストランに連れて行ってもらったり、二人だけで旅行に行ったりしてました。
毎月のお小遣いも、最低でも50万円は振り込んでくれてたんです。
会えないことが続いた月には、これで一人で遊んでおいでと、100万円くらいに増やしてくれたりもしてました。
せっかくお金をいっぱい貰ったのに、全部使っちゃってほとんど残ってないんですよねぇ。

パパとの関係で金銭感覚が狂っちゃって、元に戻れないのがもっと辛いんです。
そのときはマンションに住んでいたのに、パパと別れると住み続けていられなくなってしまいました。
今では家賃が一桁安いアパートに引っ越してしまいましたけど、あの時の生活が忘れられないですね。
愛人掲示板でも、あのパパみたいに奔放に遊んでいる男性はなかなかいません。
でも、必ずもっとお金持ちのパパを見つけてもっと贅沢したいと思っています。

ホテルは必ずスウィートを用意

お泊りデートの時は必ずホテルのスウィートルームが用意されていました。
エッチに誘うのは、いつも決まって、ホテルのラウンジで少し酔わされてからでした。
いきなりエッチに連れていかれることはありませんでした。
雰囲気作りを大事にしてくれるロマンチックな面もあったんだと思います。
ただお金にものを言わせるような男性ではなかったんです。
でも、ワタシよりお酒が弱くて、パパ本人だけが酔っていることのほうが多かったんですよ。
そうそう、いつもお酒のおつまみにピーナッツを食べてました。
ピーナッツは二日酔いに効くんだよ、と蘊蓄を言ってましたけど、本当なんでしょうか。

契約が終わっても心配してお金を送ってくれる

そんな素敵なパパなんですが、契約が終わった今でも、たまにお金を送ってくれるんです。
でも、パパのことを忘れたくて、ほかのパパとの契約をしたんです。
あのパパと付き合っていた時は、お金のためだと思っていましたが、オジサマとは精神的なつながりのほうが大きかったのだと思います。
ですから、ワタシはいまでも素敵な男性との出会いを求めて愛人掲示板で男性とお試しデートをしているのです。
今のパパも、金銭的な問題だけで、一緒にいる時間は楽しく過ごさせてもらっています。