通常の出会い系サイトでは恋人募集にしろ、セフレ募集にしろ男性会員んの利用者が多く女性会員の利用者が少ないため何もしなくても女性がモテる状態です。
しかしながら愛人募集に関して言えば、やはり愛人を作りたい男性よりも愛人になりたい女性の方が多いと言えます。
また愛人という性質上、外見はもちろん内面も一流のいい女でなければいけません。

香りを纏わせる

ではどうすれば愛人募集で男性から選ばれるようないい女になる事が出来るのでしょうか?
まず「いい香りがする香水をつける」事です。
いい香りがする女性=いい女というイメージを男性は持っています。

シャネルの「No.5」はあなたがキスをして欲しいところにつけなさいとシャネルの創始者が言った事でも有名です。
もちろん好きな香りは人それぞれ異なるので、相手の男性が好きな香りの香水を一緒に買いに行くのもいいですよね。

そしていい女になるには「自分を高めてくれる男を選ぶべき」です。
これは愛人においても同じ事が言えるでしょう。
自分を高めてくれる男と付き合う事で、女性は自分の魅力や可能性を惹き出されさらに魅力が増していくのです。
そのため女性は愛人募集で選ばれる立場ですが、同時に今後自分がさらにいい女になるために自分を高めてくれる男性の愛人になる事をオススメします。

いい女とは男性目線でいい女というだけでは、不十分です。
同性から真似られるようないい女になる事が重要です。

ブランディング能力を鍛える

そして最後にいい女とは「自分の価値は自分自身で決める」事です。
愛人の多くは、加齢に伴い愛人としての需要がなくなってしまいます。
そのため若いうちはキレイで男性からチヤホヤされて、愛人の報酬だけで遊んで暮らす事が出来た。
でも晩年はお金がなく貧しいギリギリの生活を送る事になるのでは悲しすぎます。

例えば若いうちに愛人として社会的に成功をした男性と過ごす間に、出来るビジネスマンの考え方を身近で学ぶ事が出来ます。
また普通に働くのでは得る事が出来ない報酬金額を得る事が出来ます。
そのお金を独立資金として、次は自立した女性を目指す事も選択肢の1つです。

または女優の吉永小百合のように、どの年代になっても品のある美しさを身に着ける事が出来たら愛人の年齢制限に引っかかるなんて事もないでしょう。人生で最後まで愛され続ける女性を目指すのも選択肢の1つです。
自分でもう若くないし、自分は実務経験も学歴もないから何の価値もないと決めつけた時点で自分の価値はなくなってしまいます。
自分を決して安売りせずに、自分に高い付加価値をつけるそんな人生を選びましょう。