愛人募集に応募して愛人になる事は決して女性としての幸せを手に入れる手段ではありません。
確かに愛人募集出来るのは一部の例外を除き、その大半は若くて美人な女性だけです。
それに愛人は見た目だけでなく教養やマナー、知的な会話も求められるので頭の良さも必要です。

そのため容姿端麗で頭脳明晰だからこそ愛人として高額な報酬を手に入れる事が出来る訳です。
フルタイムで働かなくても週に1~2回、数時間愛人としての務めを果たすだけで会社員では得られないようなお金を稼ぐ事が出来ます。
まさに勝ち組だと思うかもしれません。

勝ち組の法則

ですが愛人という立場は非常に不安定な立場で長くは続かないという事も理解しておくべきだと言えます。
ビジネスライクに割り切って若いうちの数年間だけ集中的に稼ぎ、愛人をやめた後の人生設計を立てているのであれば問題ありません。
愛人の時にお金を貯めてそのお金を資金にし、愛人の時に築いた人脈を駆使して独立開業して女性実業家として成功をおさめる。
そんな人生であれば愛人をやめた後も引き続き人生の勝ち組でいられます。

ですが愛人の多くは若いうちはチヤホヤされてお金も簡単に稼ぐ事が出来ます。
でもその期間を遊びや美容の事しか考えずに過ごしていると、愛人をやめた後に何も手元に残らなくなってしまいます。
なぜかというと愛人とは職業ではありません。
職歴として履歴書に書くわけにはいかないので、正社員として働きたいと思っても社会人経験がない事になってしまいます。

収入を維持する難しさ

若い頃に社会人経験がない女性が正社員に採用されて安定した収入を得る事が難しいと言えます。
また人は一度上げてしまった生活レベルを下げる事はとても難しい事です。
身体が贅沢に慣れてしまうので愛人ではなくなりお金を稼ぐ事が出来なくなっても質素な生活に戻る事が出来ません。

そのため元愛人女性が稼げる唯一の手段として風俗業界に転落してしまう女性も少なくありません。
ですが風俗業界もやはり若さがウリの商売なので長く働く事が出来ません。
どんどん稼げなくなり格安風俗店に移るしかなくなり、そして身体がボロボロになってやめるという人生ではあまりに不幸すぎます。

なので愛人募集に応募する事自体は悪い事ではありませんし、高額な報酬を手に入れるチャンスでもあります。
ですが愛人になった後に愛人ではなくなった後に、自分はどのような人生を送る事になるのか第二の人生もしっかり考えて不幸を回避するようにして下さい。