愛人募集の場合セックスをする事が前提の関係だと言えます。
しかしセフレと異なり、あまりあからさまに事前に性癖について話しづらいという側面があります。
やはり愛人募集の場合は長期間付き合う事が前提で相手を選ぶ傾向が高く、相手の性格も重視するためです。

そのためいきなり性癖の話をして相手から引かれてしまっても大変です。
ですがその一方でやはり愛人として身体の相性も重要ですから、変な性癖の持ち主ではないかセックスをする前に見破りたいところです。
愛人契約を結ぶためにお試しで1回セックスをする。
それも合理的な考えかもしれませんがその場合1回限りのお試しの際には報酬が支払われないケースも少なくなく、単に女性がやり捨てされてしまう事も多々あります。
なのでセックスをせずに相手と対面をしてある程度性癖を見破れる方法について紹介します。

対面しただけで性癖を見破る事なんて出来るの?と疑問に思う人もいるかもしれません。
ですが人相学という学問があり、顔を見ればある程度性癖を見破る事は可能です。

性癖を見抜く人相学

例えば目が大きい人は、容姿がよくモテる人が多いためセックスに関しても手慣れていて上手な可能性が高いでしょう。
目と目の位置が離れている人は平和主義者なので、セックスでも優しく誠実なセックスをします。
逆に目と目の位置が近い人は神経質で、性癖にも人と違う拘りがある可能性があります。

人相学では唇は愛情の深さが現れると考えられています。
下唇が厚い人はセックスに奔放で遊び人タイプです。
上唇が厚い人は愛情が深い反面、セックスに溺れやすい人が多いと言われています。

鼻はセックスシンボルと呼ばれ、鼻が大きい男性は男性器も大きくセックスに自信がある男性です。
ただ自信がある事が必ずしも上手いという訳ではなく、自分本位で自己中心的なセックスをするため注意が必要です。

また顔を見ただけでは判断が出来ないという場合は、食事の仕方や運転の仕方を見て性癖を判断する事も可能です。
愛人になり即効セックスをするのではなくデートをするという流れにすれば、食事の仕方や運転の仕方を見れるチャンスが増えますよね。

食事の仕方で品性を確かめる

ちなみに食事の仕方で注意したいのは、礼儀を重視する人です。
もちろん高級レストランでマナーを守る事はTPOを考えて必要な事ですが、カジュアルなお店でも礼儀を重視する人はアブノーマルな性癖の持ち主の可能性大です。

このように愛人募集で知り合った相手と即効お試しでセックスをするのではなく、対面し顔や行動を見る事で性癖を見破れるようになる事が自分の身を守る事に繋がります。