知っていましたか?
実は、愛人稼業は女性にとっても甘美な世界なのだということw。
男性にとって魅惑的な世界なのは容易に想像できるでしょう。
しかし、女性こそ、この世界の魅力に溺れてしまうのです。
男性はお金が無くなれば嫌でもこの世界を抜けられますが、反対に女性はお金が無くなると抜けられなくなってしまいます。
もちろん、魅力はお金だけではありません。

人からお金を貰う快感

世の中にはいろんな職業がありますが、ただ男性と食事をしたり、デートをするだけでお金がもらえるのは愛人くらいのものです。
一度、他人と一緒にいるだけでお金がもらえる快感を味わってしまうと、その世界から抜け出すことは難しくなります。
仮に抜け出したとしても、その女性はすぐにこの世界に戻ってくることになります。
当然、男性と一緒にいる時間には、会話をするなど、それなりの見返りを彼らに与える必要はあります。
しかし、それだけでお金になると考えたら、こんな楽な商売はありません。
試しに一度やってみてください。
その味を忘れることができないことを身をもって知ることになりますよ。
ただし、金銭感覚を壊さないようには気を付けてくださいね。

ちやほやされる自己肯定の気持ち良さ

愛人はとにかく相手のパパからかわいがってもらえます。
顔はそれなりには重要ですが、最上級クラスのパパでない限り、それなりの顔でも男性は気にしません。
ですから、容姿に自信がない女性でも、彼らに褒められることで、これまで味わったことのない感覚を味わうことができます。
言ってみれば、女としての自信を無くした人でも、失われた女としての自信を取り戻すことができ、自己肯定感を味わえるのです。
同じお金を払う対象であっても、風俗嬢に説教をする男はいますが、なぜか愛人に説教する男はいません。
したがって、終始女性をほめるだけになります。
お姫様気分を味わうことだって夢ではありません。

愛人の生き方を知ったらもう戻れない

愛人の魅力は、ほかでは体験できない体験ができることにあります。
この世界は、入るのは簡単だけど、出ていくのが大変なのです。
入ったが最後、その魅力のとりこになって、10年くらいはすぐに過ぎてしまいますよ。
特に、複数の男性を同時にパパにできるようになったら、この業界から足を洗うことはできません。
大勢の男たちを手玉に取っているという優越感が味わえるのはここだけですよ。