愛人活動をやっていることを公表する人はいませんよね。
言っても何の自慢にもなりません。むしろ不快な思いをされる方の方が多いと思われます。
それはなぜなのか。理由は労働をして対価を得ていない事への不満や嫉妬が原因だと思われます。
愛人活動をやっている側からしてみれば自分の大切な時間を使ってサービスをしているのに不当な扱いかと思われますが、ザックリ言うと風俗や水商売の位置付けになるわけで胸を張って言える商いではありません。
ですが、私はこの生業に生きがいを持っており、できる年齢まで続けたいと思います。
今回は愛人であることを隠す技術を教えたいと思います。
何故隠すかは上記の通り、反感を買いやすい商売の為コミュニティの継続や世間とのギャップをなくすためにも必要な技術だと言えます。

生活水準を周囲と合わせる

一番ばれやすいのは生活の変化だと思われます。着ている服やバックが派手になった。スマホをコロコロ変えたりと同年代では考えられない羽振りの良さから感づかれることは度々あります。
人間一度生活水準を上げたりすると下げることは容易ではないです。その為にも周囲と変わらないレベルの店やファッションを心がけて自分なりの輝き方で生きていく方が愛人活動を辞めたあとでもコミュニティにいることはできるでしょう。
人との縁は一瞬で冷めたりするものです、今は欲におぼれることが快楽かもしれませんが、いつかは終わるボーナスタイムだと思い自分の将来の為に貯蓄しておくことも頭の片隅に入れてみてください。

無自覚にバカにした態度を消す

例えば女子会で安居酒屋に行った時に「この程度のお店か・・・」なんて思わない方がよいです。
女性というのは勘が鋭い生き物です。相手に対するバカにした態度や言動をすぐに察知してきます。
特に同性の場合だとライバル意識も生まれやすいので小さな出来事でも気づく人がいるかもしれません。
なので、お金やステータスなどの余裕から生まれる優越感は知らず知らずのうちに相手を下に見ているように見られています。
その為にも一度自分を客観視して周りの反応や態度を観察する必要があるでしょう。
これは自分の為でもあると同時に友人関係を壊さないことが目的です。
友人から反感を買うとすぐに愚痴や批判の対象にされます。自分だけの周りだけなら弁明できることもありますが、知らないうちに噂が広まり新しい交友関係に影響がでることも念頭に入れておきましょう。
人はお金を持つと価値観が間違いなく変わります。そして、自慢したくなります。
若いうちにそんな考えは持たずに年相応の場所で同年代の人と楽しむことも忘れないのも大事ですよ。