パパ活とは、パパと呼ばれる男性たちと、食事や買い物などデートをすることで、会うたびに報酬をもらうのが普通です。

これは、援助交際とは違います。
体の関係は伴いませんが、まれに伴うこともあります。

たいていの場合、女性と深い関係になりたくない男がパパになります。
恋愛が面倒な男と、金が欲しい女の利害が一致していて成り立っています。

ここでの女性は、男性の話し相手として、一緒にいるだけの存在と言っていいでしょう。
そこには、割り切った関係があります。

しかし、男のほうから恋愛関係などへの発展を求められることがあります。
反対に、恋愛関係を自分から求めるようではパパ活に向いていません。
どこまでもドライな関係を保てる人向きと言えるでしょう。

肉体関係のなさから安全にできそうな印象を与えますが、そこには危険性が潜んでいます。

パパ活による被害が続出

安易な気持ちでこの世界に足を踏み入れた女性たちが、被害にあうケースが続出しています。
往々にして、男のほうが継続的な関係を求めることによって発生します。
プライベートに侵入されたり、四六時中拘束されたりするのです。
また、女性の側も、パパに対して金銭的に依存してしまい、途中で止められなくなり、元の生活に戻れなくなることも起こっています。

また、表向き肉体関係がなく、危険はないとされていますが、実際には肉体関係を求められるケースが多々あります。
純粋にパパを演じたい人なのか、体を求める人なのかは、実際に会ってみないと分からないと言えるでしょう。

Twitterで暴露されるリアル被害情報

Twitterで見かける被害情報としては、望まない体の関係を強要されたケースが中心です。
なかには、パパがストーカーに変貌したケースもあります。
割り切った関係に我慢ができなくなり、女性のプライベートにまで踏み込んでくるのです。
こうなると、身の危険をさけるため、女性が引っ越しを強いられる結果にもなります。

また、「テスト」と称して、関係を持つ前に、見返りなしに様々な行為を強要されるケースも散見されます。

パパ活は稼ぎづらいし危ない

パパ活では、パパを気分よく、おもてなししなければいけません。
メールのやり取りなどの連絡・返信は欠かしてはいけません。
かなり神経を使うと言っていいでしょう。

また、パパからの資金に依存すると抜け出せなくなる危険もあります。
金銭感覚が狂い、普通の生活ができなくなるのです。
ただし、パパによって、援助には幅があります。

危険が少なそうな印象につられて簡単に始めてしまう女性たちはたくさんいますが、その危険性を理解して、自分の身を守るようにしましょう。